はだしのげん

今日は猫Blogお休みして真面目な(?)お話デス。

久々ドラマを見ました。
8月に入るとこういう終戦関連ドラマが増えてきますね。
実は嫌いそうに見えて、結構嫌いじゃありません戦争モノ。

小学校時代図書館で何度も原作読みました。
最後どうなるのか記憶があやふやなんですが・・・。
今日はその前編ということで、なんとなく見てみましたが
原作にかなり忠実で面白かったです。
しかもクレジット見て演出が私の大好きな監督だと判明!!
さすがだわ~
もともと『ビックマネー』って連続ドラマでFanになった監督さんで、
記憶に新しいところでは『ちびまるこちゃん』ドラマ1作目の監督さん。
若いんですけど鋭い感性
たまたま幸運な事に2~3年前にお会いできる機会があり、
『ビックマネー』(原作:波の上の魔術師 お勧めです!)について熱く語って頂き感無量でしたо(ж>▽<)y ☆

ドラマの前のお気に入り番組『太田総理と秘書田中』のテーマも原爆。
医療機関に勤めていると、本当に原爆で未だに苦しんでる方々たくさん目にします。
公費番号19・・・あまり知られていないのは当然なのですが。

日頃忘れがちな被爆国という現実。
1年に1度やっぱり過去から学び知り、未来にどう繋げるか考える機会を持つことは大切なことだと思わずにはいられません。
何よりも特攻隊で散ったたくさんの青年の皆様が今の日本を見たらどう思うか・・・。
ちょっと前(去年?)映像化された『ぼくたちの戦争
コチラは残念ながら原作の方が断然お勧め本です。

今さえ良ければ・・・的な刹那的考え方を否定はしませんが、昔があるから今がある。
終戦記念日目前、8月だけ思い出したように騒ぐのは確かに気が引けますが
せっかくなのでいろいろ知る機会になれると良いですね★

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年08月11日 20:45
「はだしのげん」は見ていませんが
『太田総理と秘書田中』は見ました。
このような事が起きないように
語り継がれていかなければいけないと思いました。
2007年08月12日 20:19
わぁ、こんな記事にまでコメントありがとうございますヽ(゜▽ ゜)ノ
意外と『はだしのげん』知られてないことが判明でした。
家族の絆ってヤツも考えさせられた良い作品でした♪

この記事へのトラックバック