白雪姫

つい最近の話、あるところにボタ雪の後の側道の残り雪のような毛色の猫がおりました。 猫の名前はきらきら輝くような幸せな猫生を送れるようにと煌めき姫と付けられました。 煌めき姫のママ母猫は魔法の鏡をもっており、いつも鏡を見ては問い掛けていました。 『鏡よ鏡、この世で一番きゃわゆいのはだ~れ?』 『それはママ母猫様です』 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more