白雪姫

つい最近の話、あるところにボタ雪の後の側道の残り雪のような毛色の猫がおりました。
猫の名前はきらきら輝くような幸せな猫生を送れるようにと煌めき姫と付けられました。
煌めき姫のママ母猫は魔法の鏡をもっており、いつも鏡を見ては問い掛けていました。
『鏡よ鏡、この世で一番きゃわゆいのはだ~れ?』
『それはママ母猫様です』

画像


ところがある日鏡が問い掛けに対し
『煌めき姫です』
と答えたものだから、さぁ大変。

画像


怒り狂ったママ母猫は毒林檎を持った黒猫に変身。

画像


哀れ眠りについてしまった煌めき姫。

画像


偶然都合よくやってきた王子様がいきなりキスをしようとすると・・・。

画像


乙女の唇をいきなり奪おうとする御法度野郎に喝
こうしてまた幸せな眠りに付いたのでした・・・。

画像


ちゃんちゃん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

トモプ
2007年07月24日 12:26
煌めき姫、ピュア~~♪
でもママ母ネコのキャラのほうが好きだわ♪
どうぞ今後はそちら路線で(悪)・・・
2007年07月25日 00:17
さては楽助と同じ路線へ誘おうとしてるわねっΣ( ̄д ̄;)
ウチの仔は蛇にもツチノコにも似ても似つかなくてよ~っ!!
高飛車なのは飼い主の正確か・・・?

この記事へのトラックバック